ドライフードを食べない偏食犬

ドライフードを食べない犬はどうすればいいの?

犬がドライフードを食べない理由は、いくつかあると思いますが、大きく分けると

 

元気だけど食べない「偏食」と加齢や体質による「食欲不振」、そもそも「ドライフード自体が悪い」が考えられます。

 

 

偏食のワンちゃんにはよく、「食べるまで与え続け、態度を一貫することが大事」なんて言われます。
食べないからといって、おやつなどをあげてはいけません!みたいな。

 

確かに、確かにそうだとは思うのですが、「偏食」なワンちゃんも、「食欲不振」なワンちゃんも

 

「ドライフードが美味しかったら食べる」と私は思っています。

 

 

とは言っても、美味しくするために化学添加物がふんだんに使われているものはあげたくありません。

 

美味しさと健康を兼ね備えた安心できるフードがベストです。

 

ここでは、様々な飼い主様から評判の良いドッグフードを実際に購入し、試した結果を
食いつきが良く安心してあげられるドッグフードとしてランキングにしてみましたので、
愛犬がドライフードを食べなくて困られているようでしたら、一つの参考として見てみてください。

 

 

 

食いつきが良く安心なドッグフードランキング

 

カナガンドッグフード(チキン)

 

モニター犬アンケートでは100%が食いつき、イギリスでは80%がリピートする

【子犬から老犬まで全ライフステージ&全犬種対応】の口コミNo,1ドッグフード!

 

カナガンドッグフードはイギリス原産で、その高い品質で世界中の飼い主様から人気を得ています。
原材料はすべて人間が食べられるほどの品質のものを使い、犬にとって完全に消化できない「穀物」を一切使用しないグレインフリーフードにすることで低アレルギー、消化不良を防止、そして何よりも食いつきのよさを実現させました。また、防腐剤をはじめとした化学添加物も不使用で安心して愛犬に与えることが出来ます。
偏食ぎみなワンちゃんに何を与えていいか迷われているようでしたら、まずはトータルバランスの良いカナガンドッグフードを選んでもいいかもしれません♪

価格

容量

こんなワンちゃんにおすすめ

通常価格:3,960円

 

定期コース:最大20%OFF

2s

・偏食気味
・無添加のものを与えたい
・アレルギー体質
・関節ケアをしたい
・栄養バランスの良いものを与えたい

 

 

 ネルソンズドッグフード

 ナチュラルドッグフード

 

・毛並ケアをしたい

・ブリーダーが作ったフード

・涙やけ

・関節ケア

 

・犬本来の食事バランス

・散歩嫌い

・消化が良いラム肉

 

 

 

 

 

カナガンドッグフードが選ばれる5つのポイント

 

 

 化学添加物不使用
 グレインフリー(穀物不使用)
 食いつきの良さ
 関節ケア・毛並ケアも対応
 高いコストパフォーマンス

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ